消防連携」カテゴリーアーカイブ

平成30年7月6日(金) 1、時代祭り実行委員会 2、消防組合臨時議会

1、時代祭り実行委員会
場所; 3/F会議室

昨年11月に実施した第19回佐倉”江戸”時代まつりは、関係者の大変なご尽力により、成功裏に開催出来ました。江戸の風情を再現したことに加え、外国の方々を含む120以上の行列の練り歩きなども人気を呼び、約5万5千人のお客様に楽しんでもらいました。

今年度も歴史のまち佐倉にふさわしいイベントとなり、日本遺産に認定された城下町・佐倉の風情を多いに感じて頂けるよう、様々な工夫を凝らして参りたいと考えております。


2、佐倉市八街市酒々井町消防組合臨時議会
場所; 消防本部

この度、8年という長い間、組合議員としてご尽力頂いた宮野様の御退任に際し、特別功労表彰の表彰を行ないました。今後共、消防組合の発展を見守って頂きたいと存じます。

さて、近年頻繁に発生する大規模な自然災害等により、住民の消防への期待は更に高まっております。

執行部と致しましても、円滑な消防行政を行うことにより、消防力の強化を図り、住民の期待に応えて参りたいと考えております。

本日は、下記4件の財産取得について、議決されました。

(1)佐倉消防署神門出張所
災害対応特殊消防ポンプ自動車2型
6千453万円

(2)志津消防署志津南出張所
災害対応特殊水槽付消防ポンプ自動車I-A型
5千823万3千600円

(3)八街消防署
災害対応特殊水槽付消防ポンプI-B型
5千821万2千円

(4)八街消防署八街南部出張所
高規格救急自動車
3千126万6千円

平成30年7月1日(日) 印旛支部消防操法大会 場所; 成田市大栄運動場

印旛地域7市2町による印旛支部消防操法大会(兼千葉県大会印旛地区予選)が今年は、成田市大栄運動場で開催されました。

佐倉市からは、第3分団22部がポンプ車の部に、第5分団45部が小型ポンプの部に出場致しました。

両分団の皆さんにおかれては、日頃の厳しい訓練の成果を十分に発揮され、熟達した演技を披露して頂きました。

平成30年6月18日(月) 1、佐倉むらさきライオンズクラブ&長崎あじさいライオンズクラブ来庁 2、佐倉花火大会安全対策会議 3、印旛支部消防操法大会出場部激励会

1、佐倉むらさきライオンズクラブ&長崎あじさいライオンズクラブ来庁
場所; 応接室

佐倉むらさきライオンズクラブと長崎あじさいライオンズクラブは5年前、姉妹ライオンズクラブとなっております。

本日、長崎あじさいライオンズクラブの会長他3名の方々が、佐倉むらさきライオンズクラブの会員の方々と市役所に表敬訪問をされました。

両ライオンズクラブ共、結成10周年を迎え、今後の意気込みが感じられました。

今般、長崎市では、長崎市立仁田佐古小学校建設に合わせ、「長崎養生所」の遺構が発見されました。

1861年、ポンペが松本良順の協力を得て長崎養生所(日本最初の病棟と医学所、後の長崎大学医学部)を建設しています。

松本良順は佐倉順天堂創立者佐藤泰然の次男です。(後に幕府御典医松本良甫の養子となる。)

そのような関係で、先般、田上長崎市長から電話が有り、同小学校体育館に隣接して養生所の資料室を作るので、資料収集等で協力して欲しいとの依頼がありました。

当市としても、全面的な協力を約束しましたが、ライオンズと共に、西の長崎と東の佐倉の連携が一層深まることを期待したいと思っています。


2、佐倉花火大会安全対策会議
場所; 社会福祉センター

8月4日(土) 開催予定の第58回佐倉市民花火大会「佐倉花火フェスタ2018」の合同安全対策会議を開催しました。

警察署、交通安全協会、消防署、千葉県、印旛漁業協同組合、印旛沼土地改良区、京成電鉄、ちばグリーンバス、消防団、花火煙火店、観光協会、商工会議所、青年会議所、佐倉市等総勢50名の関係者で安全対策会議を行いました。

本年は、ビック・プレミアム・スターマインを従来の6000発から2000発増やし8000発とし、10分間で打ち上げます。

その他、従来の花火を10000発打ち上げますので、総数18000発となります。

上空で直径500mとなる二尺玉4発と水上花火、そして青年会議所の手筒花火も従来通り行い、観客の皆様の満足度を高めていきたいと考えております。

一方、何よりもまず、関係者との緊密な連携のもと、お客様の安全確保最優先で進めて参りたいと考えております。


3、印旛支部消防操法大会出場部激励会
場所; 社会福祉センター

来たる7月1日に開催される千葉県消防協会印旛支部操法大会に佐倉市消防団の代表として、第3分団22部、第5分団45部が出場することになりました。

消防団の皆様には、昼夜を問わず訓練を重ねてこられた成果を遺憾無く発揮して頂きたいと存じます。

強豪が割拠する印旛支部大会ででの優勝を期待しております。

平成30年4月1日(日) 1、平成30年度佐倉市市民野球大会抽選会 2、佐倉市消防団正副分団長会議

1、平成30年度佐倉市民野球大会抽選会
場所; 社会福祉センター3/F

今年の春季市民野球大会も、多くのチームが参加され、白熱した戦いが繰り広げられますことを、大変喜ばしく思っています。

昨年は、6月に長嶋茂雄記念岩名球場のリニューアルに合わせ、ロッテ・巨人戦のイースタンリーグを招致した他、11月には恒例の長嶋茂雄少年野球教室を開催致しました。

今年は、ロッテマリーンズとのフレンドシップ協定に基づき、6月17日にマリンスタジアムでロッテ・巨人の交流戦を佐倉市デーとし、選手の皆さんに佐倉市のロゴ入りユニフォームを着用して頂いたり、市民招待あるいは優待を行います。

更に、9月1日には長嶋茂雄記念岩名球場で、やはりロッテ・巨人のイースタン公式戦を開催する他、11月には恒例の長嶋茂雄少年野球教室を同球場で行うことになっております。

佐倉が野球の聖地として、広く認知されるよう、市民の皆様には、プレーする野球、観戦する野球、勉強する野球それぞれに、情熱を傾けて頂きたいと存じます。


2、佐倉市消防団正副分団長会議
場所; 社会福祉センター3/F

平成30年度第1回佐倉消防団、団本部、正副分団長会議が開催されました。

日頃から、消防団員の皆様におかれましては、市民の生命身体財産を守るため、昼夜を問わず、献身的に、ご活動頂き心から感謝致します。

平成30年1月31日(火) 1、人権男女平等参画施策推進会議 2、佐倉市コミュニティバス出発式 3、佐倉市八街市酒々井町構成市町消防団長課長会議

1、人権男女平等参画施策推進会議
場所; 社会福祉センター


2、コミュニティバス出発式
場所; 市役所玄関前駐車場


3、佐倉市八街市酒々井構成市町消防団長課長会議
場所; 佐倉市八街市酒々井消防組合

平成29年12月27日(水)1、佐倉市表彰 2、新春佐倉美術展懇親会 3、歳末警戒巡視出陣式 4、歳末警戒巡視

1、佐倉市表彰
場所;3階会議室


2、新春佐倉美術展懇親会
場所;市立美術館
新春佐倉美術展の搬送・展示の準備が整い、懇親会にお招きいただきました。
この展覧会も、今回で35回目を迎え、永きにわたり佐倉で創作活動される皆さまの発表の場として、一年の初めを飾る恒例の行事となっております。
芸術は、人々に精神的な豊かさ、感動を与え、生きる勇気と喜びをもたらす普遍的な力を持つものと確信しております。
新春佐倉美術展は、1月5日より14日まで佐倉市立美術館で開催されます。

出典 : 老子 道徳経60章
題名:治大國若烹小鮮
読み:大国を治むるは小鮮(しょうせん)を烹(に)るが若(ごと)し
意味:小鮮とは小魚のことで、小魚を煮るときは、やたらとかきまぜたり、突いたりすると形が崩れてしまうし、味も落ちてしまいます。
国を治めるときは、あまり細かいことに口を出さず、又、政府による上からの介入を避けて民間の活力を引き出す、これが理想なのだと述べています。


3、歳末警戒巡視出陣式
場所;市役所玄関前

消防団員の皆様、消防組合職員の皆様におかれましては、平素より佐倉市の安全・安心なまちづくりの推進にご尽力をいただき、この場をお借りしまして感謝申し上げます。
皆様はこれより警戒活動への巡視に出向されますが、寒さの厳しい折、風邪などをひかないよう、また事故のないように気をつけてください。
結びに、皆様がすばらしい新年を迎えることを、心よりご祈念申し上げます。


4、歳末警戒巡視
場所;臼井・千代田地区

平素より、消防団と消防組合との緊密な連携により、地域住民の生命、身体、財産が守られていることを、この場をお借りしまして深く感謝するとともに、大変誇りに思っております。