インフラ対策」カテゴリーアーカイブ

平成27年11月6日(金) 北総中央用水土地改良監事会 場所; 八街市・北総中央用水土地改良区

北総中央用水土地改良監事会に監事として出席しました。

当土地改良区の目的は、北総台地にあって、佐倉市他6市( 八街市、富里市、成田市、千葉市、山武市、東金市) にまたがる畑作用地や水田用地に利根川河口堰から導水する為の国営灌漑排水事業です。

受益面積 3,267ha
(畑2,859ha、水田408ha)
総事業費 50,400百万円

平成28年度に完成の予定です。

平成27年8月12日(水) 1、印旛土木事務所長来庁 2、保育園父母の会面会

1、9:30
印旛土木事務所長来庁
場所; 応接室

馬渡・萩山線田町工区の進捗状況並びに現状での課題について、所長より説明して頂きました。

道路開通までには、まだまだ紆余曲折が予想されますが、早いうちに、展望が開けるよう、市としても協力してまいります。


2、16:00
保育園父母の会保育園父母の会面会
場所; 応接室

佐倉市公立保育園父母の会連絡会役員の方々が来庁されました。

同連絡会が保護者へのアンケート調査を実施し、その結果を踏まえ、市宛に要望がありました。

保育の充実を求める保護者からの願いが実現するよう行政としても、最善を尽くすべく、努力致します。

平成27年2月13日(金) 1、広報モニター会議 2、寺崎地区感謝状贈呈式

1、 10:00
広報モニター
場所; 3階会議室

 

 

 

 

2、 14:00
寺崎地区感謝状贈呈式
場所; ミレセンホール

この度、寺崎特定土地区画整理事業が完成を迎えられ、本日、感謝状贈呈式が挙行されました。

平成11年9月21日の事業認可から15年半、検討・準備期間を含めると約32年間の永きにわたり、独立行政法人都市再生機構を始め、歴代の審議会委員、評価員、並びに地権者の皆様におかれては、幾多の困難を乗り越え、この日を迎えられたわけで、行政としても深く敬意を表しますと共に感謝を申し上げる次第です。

平成26年11月27日(木) 1、志津霊園区間道路開通記念式典 2、国立歴史民俗博物館用写真撮影

1、 9:30
都市計画道路勝田台長熊線開通式
場所; 志津霊園

本日、佐倉都市計画道路勝田台長熊線(志津霊園区間) の開通式を、多数のご来賓や市民の皆様のご臨席を頂き、開催いたしました。

都市計画策定から49年、土地買収交渉開始から32年、訴訟開始から20年が経過し住民の皆様には大変なご不便、ご不安をお掛けし、多くの市民の皆さんにご心配を、おかけしましたが、本日無事開通いたしました。

今後二度と、いわゆる「志津霊園問題」のような問題を起こさぬよう、市職員一丸となって、市勢発展のために努力していく覚悟を新たにしました。

近隣にお住まいの方々が、大変喜んで頂いている姿を見て、私自身も、今後どんなに困難に直面しても、市民を第一に考え、市民の喜ぶ姿を目指して、努力して参ることを改めて、心に誓いました。

これで、これまでの、市の負の遺産をほぼ一掃出来たわけで、これからは将来に希望の持てる「ふるさと佐倉」の創造を図るべく、粉骨砕身頑張って参ります。

2、 14:00
歴博企画展用写真撮影
場所; 旧平井家住宅、佐倉市新町

国立歴史民俗博物館が平成27年3月から企画展「大ニセモノ博覧会ー贋造と模倣の文化史ー」を開催する予定です。

これは、近世において、レプリカや贋作にも文化があったことをコンセプトにした展示とのこと。

本日は、当時の商家が掛軸や屏風の偽物を使用して客をもてなした場面の再現を行おうというもので、佐倉市に寄贈された旧平井家住宅を使って、撮影を行いましたが、久留島館長、他職員の皆さんと、写真撮影に協力しました。

平成26年11月17日(月) 1、介護老人保健施設「葵の園・佐倉南」内覧会 2、臼井西中学校訪問 3、都市計画審議会 4、日展

1、 10:00
介護老人保健施設
「葵の園・佐倉南」内覧会
場所; 葵の園・佐倉南 佐倉市城

佐倉市では、地域包括ケアシステムの一環として、佐倉市の5つの日常生活圏域に高齢者福祉施設の整備を進めて参りましたが、根郷・和田・弥富圏域には介護老人保健施設がありませんでした。このたびの「葵の園・佐倉南」の完成により、圏域全てに配置が完了致しました。

しかも、この施設は随所に工夫が凝らされ、高齢者福祉の促進を担って頂ける、素晴らしい施設であることを実感しました。

2、 11:00
臼井西中学校訪問
場所; 臼井西中学校

3、 14:00
都市計画審議会
場所; 議会棟全員協議会室

4、 16:00
日展視察
場所; 国立新美術館

平成26年8月6日(水) 1、佐倉市建設業防災協会設立総会 2、千葉県道路協会印旛支部総会

1、 10:00
佐倉市建設業防災協会設立総会
場所; 佐倉商工会議所

佐倉市では、これまで地震での災害や集中豪雨、台風による水害等が発生した際、市内の建設関係の協力会、組合で設立された「佐倉市建設業災害対策連絡協議会」にご協力を頂いてきましたが、この度、当協議会が「佐倉市建設業防災協会」と 名称を変え、一般社団法人化しました。

近年、異常気象を原因としたゲリラ豪雨や竜巻の発生が頻発している他、首都直下地震発生の確率が高まっています。

このような中にあって、当協会が一般社団法人化し新たなスタートを切られましたことは、市としても、大変心強く思っています。

今後、より一層の連携強化を図って参ります。

2、 13:30
千葉県道路協会印旛支部総会
場所; 印旛合同庁舎4階入札室

当協会印旛支部は、管内の ( 佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、酒々井町、栄町 ) 道路の維持保全、改良及び道路交通の発達を目的として設立されています。現在、佐倉市長が支部長を務めています。

東日本大震災から4年が経過し、大きな被害を受けた印旛管内の道路も現在は復旧しています。

又、昨年度は、台風26号により管内道路、住宅などに大きな被害を受けたことから、安心・安全なまちづくりの観点からも、県、市町が協力、連携して対応し、従来にも増して、管内道路の維持保全、改良や道路交通網の整備を図っていく必要が有ります。

当協会を相互に盛り立て、千葉県の道路行政の一助となるよう、当協会の事業を、積極的に推進すべく、努力して参ります。

平成26年8月1日(金) 1、印旛沼地区農業農村整備事業総会 2、明朗塾夏祭り

1、 10:30
印旛沼地区農業農村整備事業総会
場所; 成田エクセルホテル東急

平成26年度、印旛沼地区農業農村整備事業協議会総会が開催されました。

本協議会は、印旛沼周辺に広がる受益面積約5,000haの水田地帯の用排水機場、水路の維持管理および改善を図ると共に、農業の生産性向上を図り、併せて洪水の防止、印旛沼の水質浄化や生態系の保全を目的として組成されております。

現状、国営印旛沼干拓土地改良事業(昭和21年度~昭和43年度)が40年経過し、老朽化していることから、国営2期事業が平成22年度から開始しています。

国営2期事業概要は以下の通りです。
1、関係市町
佐倉市( 会長 ) 印西市(副会長 ) 成田市
酒々井町、栄町
2、 受益面積 5000ha
3、 事業費 332億円
4、 事業期間 平成22年度~平成33年度
5、主要工事計画
揚水機場3箇所 用排水機場3箇所
幹線用水路1.2km 幹線排水路1.1km
支線用水路51.7km
6、事業進捗率 平成26年度末37.7%

今後共、国・県をはじめ、関係市町、印旛沼土地改良区との連携を密にしながら、本事業を推進すると共に、印旛沼の抜本的な水質改善対策の推進を図って参りたいと考えています。

2、 16:45
明朗塾夏祭り
場所; 明朗塾、八街市

本年も、恒例の明朗塾夏祭りにお招き頂きました。明朗塾は、障害を持った方の職業的自立を実現する為、様々な先進的な取り組みを進めてくれております。

佐倉市内に於いても、県から指定を受けた就労支援機関である、障害者就業・生活支援センターをおいて頂いております。
このことで、障害者で佐倉市内在住の多くの方々が、就職に繋がりました、

明朗塾におかれては、就職者数の実績が圧倒的に多く、小澤理事長を始め、職員の皆様方のご努力、ご尽力に頭が下がる思いが致しますと共に、心から敬意を表する次第です。

今年度は障害者の就労者数の目標を140名以上とされています。
障害を持った方々に将来に希望を持たせ、勇気付けることにつながるものであり、地域の活性化にも繋がるものであります。

明朗塾の益々の、ご発展を祈念致します。

平成26年7月4日(金) 1、ケーブルテレビ296撮影 2、志津霊園墓石撤去完了

1、10:00
ケーブルテレビ296撮影
場所; 市長室

今年の花火大会に関しての取材をケーブルテレビ296より受けました。

今年は市制施行60周年を記念して、従来の2尺玉2発を4発に増やして打ち上げます。2尺玉は直径約60cmの花火玉が約500m上空に打ち上げられ、花火が開いたときの直径は約480mになります。お腹に響く爆発音と共に、花火そのものの迫力が凄まじく、とても見応えのあるものです。

その他、1尺玉が40発、合計約1万発打ち上げます。又、手筒花火や水上花火等様々趣向を凝らして実施します。

隅田川の花火が最大5号玉(1尺玉の半分)ですので、佐倉の花火大会の豪快さが実感出来ることと思います。

多数の皆様のご来場をお待ちしております。

花火大会概要
1、日時: 8月2日(土) 19:00〜21:00
(雨天順延)
2、有料観覧席A会場
椅子付き観覧席、1区画(2m×2m) 5人
費用: 1区画1万円
3、有料観覧席B会場
費用: 1人1000円(前売900円)

問合せ: 市民花火大会実行委員会
TEL: 043-486-6000

2、 13:00
志津霊園墓石撤去完了
場所; 志津霊園

都市計画道路・勝田台長熊線、志津霊園区間の道路用地の墓地明け渡し問題で、最後に残っていた墓一基が所有者により、自主的に撤去されました。

1965年の都市計画決定以来49年、佐倉市が墓地移転交渉を開始してから32年、訴訟沙汰になってから20年の歳月が費やされてしまいましたが、これで全ての移転が完了しました。

今後は、道路工事業者の入札手続き(約1ヶ月) を経て、いよいよ道路工事(約3ヶ月)に入ります。
従って、本年中の道路開通が見えて参りました。

今まで、道路が分断され渋滞が生じ、近隣住民の皆さんに大変なご迷惑をお掛けしてきましたが、これで長年の悲願が達成できることとなりました。そして又、すべての移転関係当事者と円満に解決できたわけで、遺恨を残すことなく、終結できました。

関係者の皆さんのご協力に深く感謝致します。