芸術・文化・芸能」カテゴリーアーカイブ

平成30年4月17日(火) 1、栄町・岡田正市町長出陣式 2、陶芸家・和田的氏工房視察 3、千葉県中小企業家同友会総会

1、栄町・岡田正市町長出陣式
場所; 栄町

印旛広域事務組合(7市2町)を組成している栄町の町長選挙の出陣式が開催され、お招き頂きました。

岡田正市町長の3期目となる選挙です。
私は、印旛広域事務組合の管理者を務めておりますが、同組合を代表して、応援のご挨拶を致しました。

岡田町長は2期4年しっかりと実績を残し、将来に向けて、新しい基盤づくりを図ろうとしております。

継続性の意味からも、岡田町長の当選を心から期待して、応援演説をさせて頂きました。


2、陶芸家・和田的氏工房視察
場所; 佐倉市上志津原

本日は、佐倉市の陶芸家・上瀧勝治氏のご案内で臼井小、臼井西中出身の若き陶芸界のホープ、和田的(わだあきら)さんを訪ねました。和田さんは昭和53年生まれの40歳。

和田さんは小学生の頃、佐倉草ぶえの丘での陶芸教室で陶芸を学んだのが原点とのこと。
その後、有田焼の名工、上瀧勝治氏に師事。
上瀧氏の白い壺を見て磁器の世界へ進むことを決心したとのこと。

そして、立て続けに世界初と言える、磁器の新しい可能性を表現し、日本伝統工芸展、日本陶芸展で数多くの賞を獲得し、今や上瀧先生を凌ぐ勢いを示しております。

歴史と文化のまち佐倉としても、この有能な若き作家を応援してまいりたいと考えています。


3、千葉県中小企業家同友会佐倉支部総会
場所; ウィシュトン

千葉県中小企業家同友会も早いもので、設立以来本年で7年目を迎えました。

佐倉支部の皆様におかれては、経営者の研鑽や交流に加え、地域活性化に関する様々な事業に、前向きに取り組んで頂いており、心から敬意を表します。

市としても、市内立地企業に対する支援、事業拡大や施設拡充への支援、起業、創業への各種支援など様々な産業経済施策を更に押し進めてまいります。

平成30年4月15日(日) 1、千成自治会定期総会 2、佐倉親善大使就任式 3、佐伯書道会祝賀会

1、千成自治会定期総会
場所; 千成自治会館

当自治会は市内でも有数の規模を誇る自治会として、安全で住み易い環境づくりの為に、様々な事業に注力して頂いております。

地域での交流を深め、又見守りの場として機能している「ふれあいサロン千成」を始め、積極的に各事業を展開して頂いていることに、感謝すると共に敬意を表すします。


2、佐倉親善大使就任式
場所; 佐倉市役所応接室

本日、下記の方々に佐倉親善大使にご就任頂きました。

1、モンキーパンチさん
2、高橋真琴さん
3、荻野目洋子さん
4、佐藤優香さん

モンキーパンチさんは市内在住で、原付バイクの「ルパン3世」ご当地ナンバープレートや市立美術館でのルパン3世展でご協力頂いております。

画家の高橋真琴さんには、毎年佐倉フラワーフェスタのポスターに素敵な少女絵を描いて頂いております。

荻野目洋子さんは佐倉東小、佐倉中出身です。佐倉中70周年式典では、子供達と共に歌やダンスにご協力頂きました。又、長嶋茂雄記念岩名球場のリニューアルオープンでは国歌を独唱して頂き大変盛り上がったところでございます。

佐藤優香さんは、佐倉市内郷小、佐倉中出身で日本を代表するトライアスロン選手です。リオ・オリンピックでは日本人トップの成績をおさめ、昨年の日本選手権では見事に優勝されました。2020年の東京オリンピックでは、メダルの期待がかかっております。

佐倉市には、豊かな自然、歴史、文化が有り、かけがえのない素晴らしい人材が多数いらっしゃいます。

そうした皆様により、佐倉市の魅力を全国に発信して頂けることは、大変な誇りであり、佐倉市発展の原動力になるものと感謝しております。


3、佐伯書道会祝賀会
場所; ウィシュトン

佐伯書道会「書を愛する仲間達展」祝賀会にお招き頂きました。

会期中はとても盛況であったと伺っております。

私も、出品させて頂きましたが、この展覧会を通して、会員の皆さんの素晴らしい作品に接し、新たな刺激を受けました。当会の益々のご発展を祈念します。

平成30年4月12日(木) 1、佐伯書道会作品展 2、佐倉市施設野菜・園芸部会総会

1、佐伯書道会作品展
場所; 市立美術館


2、佐倉市施設野菜・園芸部会総会
場所; リッチタイム

佐倉市施設野菜園芸部会の総会にお招き頂きました。

当部会は、会員相互の連携を通じ、栽培技術の向上や販路拡大に取り組むなど、経営基盤の安定・強化を図る目的で組織された生産者の会です。

当部会の皆様の生産したトマトやキュウリ等は、品質に優れ安全で美味しく、市民はもとより、首都圏の消費者にも人気が高く、市を代表する農産物となっています。

平成30年3月10日(土) 1、佐倉城400年クロージング行事「武家の弓術・刀術演武会」 2、西志津河津桜まつり 3、救命と安全の連鎖研究会

1、佐倉城400年クロージング行事「武家の弓術・刀術演武会)
場所; 佐倉城本丸跡

佐倉・城下町400年記念事業のクロージングイベントの一環として、武家の弓術・刀術演武会を挙行致しました。


⑴ 武術・立身流について
立身流は、居合、剣術、柔、鎗、長刀、棒、半棒、四寸鉄刀(しゅりけん)、捕縄等の総合武術で、佐倉藩外不出の武術として厳しく継承されてきました。

立身流は、戦国時代伊予国、立身三京が創始し、江戸時代堀田家の武芸として採用されました。

明治に入り、門下の逸見宗助が警視庁剣術世話係に就き、活躍した結果、警視流の居合、剣術、柔術には立身流が取り入れられています。

現在、22代加藤綋宗家のもと、流儀が継承され、昭和53年に千葉県無形文化財に指定されています。


⑵ 弓馬術礼法小笠原流「百々手式(ももてしき)」について

小笠原流は、初代小笠原長清が鎌倉幕府の将軍・源頼朝の師範となり、江戸時代にも徳川幕府の師範として、流鏑馬や大的式、百々手式、草鹿式を行ってきました。。

因みに、剣術や茶道に於ける、歩の進め方は小笠原流によるものです。

維新後は、皇居にて勤番を務めています。現在は、小笠原清忠宗家のもと初代より800年を超える伝統を継承しています。

「百々手式」弓術は通常の弓道とは異なり、前の射手より順次雨垂れ拍子に射放つもので、前の射手の矢が的に到着する音を聞いてから、次の射手が射放つ式法で、まさしく矢継ぎ早とはこのことであります。


2、西志津河津桜まつり
場所; 西志津多目的広場

本年も西志津河津桜まつり実行委員会の皆様のご尽力により、西志津多目的広場に於いて、河津桜まつりが盛大に開催されました。

地域の皆さんの活動により、西志津多目的広場は、周囲を開墾し、「花壇」を造り、雑草を取り除き「花に囲まれた憩いの散歩道」に替わりました。

その中で、河津桜が見事な花を咲かせています。

多くのお客様をお迎えし、憩いのひと時が展開されていることに、深く感謝を申し上げます。


3、救命と安全の連鎖研究会
場所; 東邦大学佐倉病院7/F

東邦大学佐倉病院、佐倉警察署、佐倉消防署、佐倉市役所をメンバーとして、第10回目の「救命と安全の連鎖研究会」が開催されました。

佐倉市は、医師の皆様、佐倉警察署の皆様、消防士の皆様と連携を密にして、市民が万が一、急病等を発症した場合でも、安心して救急医療にかかれるよう体制整備を図っております。

又、佐倉市は市内救急告示病院である東邦大学佐倉病院、聖隷佐倉市民病院、佐倉中央病院に対し、補助金を交付し救急医療体制の強化を図っているところでもあります。

本年は、上記体制の強化に加え、さらに市内4ヶ所目となる子育て世代包括支援センターをユーカリが丘に設置する他、産婦健診事業も開始致します。

今後共、佐倉市は「選ばれる街」を目指し、市民の皆様が安心して生活出来る地域づくり、環境づくりに邁進してまいります。

平成30年1月20日(土) 1、高円宮家「根付展-てのひらの小宇宙」開会式典 2、高円宮妃久子殿下「根付」講演会

1、高円宮家「根付展-てのひらの小宇宙」開会式典
場所; 佐倉市立美術館

この度の展覧会におきまして、高円宮家ご所蔵の優れた根付の数々を鑑賞できる機会を頂き、美術を愛する多くの市民が、開催を楽しみに本日を迎えました。

今回、約280点の根付をご出品頂きますと共に、妃殿下ご自身による美しい自然を背景に撮影された根付のお写真「旅する根付」をご出品頂いており、貴重な作品の魅力をより一層身近に感じることが出来ます。

歴史と文化の薫り高い佐倉に於きまして、根付に込められた「日本の伝統的な美」の世界を多くの方々に味わって頂きたいと思います。


2、高円宮妃久子殿下「根付」講演会
場所; 音楽ホール

平成29年12月27日(水)1、佐倉市表彰 2、新春佐倉美術展懇親会 3、歳末警戒巡視出陣式 4、歳末警戒巡視

1、佐倉市表彰
場所;3階会議室


2、新春佐倉美術展懇親会
場所;市立美術館
新春佐倉美術展の搬送・展示の準備が整い、懇親会にお招きいただきました。
この展覧会も、今回で35回目を迎え、永きにわたり佐倉で創作活動される皆さまの発表の場として、一年の初めを飾る恒例の行事となっております。
芸術は、人々に精神的な豊かさ、感動を与え、生きる勇気と喜びをもたらす普遍的な力を持つものと確信しております。
新春佐倉美術展は、1月5日より14日まで佐倉市立美術館で開催されます。

出典 : 老子 道徳経60章
題名:治大國若烹小鮮
読み:大国を治むるは小鮮(しょうせん)を烹(に)るが若(ごと)し
意味:小鮮とは小魚のことで、小魚を煮るときは、やたらとかきまぜたり、突いたりすると形が崩れてしまうし、味も落ちてしまいます。
国を治めるときは、あまり細かいことに口を出さず、又、政府による上からの介入を避けて民間の活力を引き出す、これが理想なのだと述べています。


3、歳末警戒巡視出陣式
場所;市役所玄関前

消防団員の皆様、消防組合職員の皆様におかれましては、平素より佐倉市の安全・安心なまちづくりの推進にご尽力をいただき、この場をお借りしまして感謝申し上げます。
皆様はこれより警戒活動への巡視に出向されますが、寒さの厳しい折、風邪などをひかないよう、また事故のないように気をつけてください。
結びに、皆様がすばらしい新年を迎えることを、心よりご祈念申し上げます。


4、歳末警戒巡視
場所;臼井・千代田地区

平素より、消防団と消防組合との緊密な連携により、地域住民の生命、身体、財産が守られていることを、この場をお借りしまして深く感謝するとともに、大変誇りに思っております。