芸術・文化・芸能」カテゴリーアーカイブ

平成30年11月25日(日) 1、八街市産業まつり 2、佐倉市ボランティア・市民活動フェスタ 3、佐倉合唱フェスティバル

1、八街市産業まつり
場所; 八街中グラウンド

八街市産業まつりにお招き頂きました。
八街市は美味しい落花生の産地として「落花生の郷」とも呼ばれていますが、今年は新品種Qナッツが登場し、とても美味しく八街の名前が更に全国に広まると思います。

又、6次産業として、農業と商工業が連携して開発した「八街生姜ジンジャエール」もさわやかな辛みが効いており、大変飲みやすい商品で、売れ行きも好調と伺いました。
八街市産業の益々の発展を祈念致します。


2、佐倉市ボランティア・市民活動フェスタ
場所; 中央公民館


3、佐倉合唱フェスティバル
場所; 音楽ホール

佐倉市内外の26合唱団の皆様をお迎えし、第28回佐倉合唱フェスティバルが盛大に開催されました。

合唱は人の心を豊かにすると共に、元気を与え、しかも生活にゆとりや潤いをもたらすものです。

本日はゲストに、佐倉とゆかりのある女子美術大学と東京農工大学の混成合唱団をお迎えし花を添えて頂きました。

女子美術大学の名誉理事長は、2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞された大村智先生で、これまで佐倉で3回の講演をして頂いております。

佐倉市は、教育・文化・まちづくりなどの分野で、女子美術大学と連携協定を締結しております。

又、舞台上のコンサートグランドピアノは今年9月の音楽ホールのリニューアルオープンに合わせ、スタインウェイ&サンズ社製のピアノを新調いたしました。
合唱団の歌声と共に、このピアノの魅力的な音色をお楽しみいただきたいと思います。

平成30年11月17日(土) 1、山王小学校30周年記念式典 2、臼井西中学校30周年記念式典 3、弥富小学校公開授業 4、東京交響楽団演奏会 5、陶芸三人展 6、臼井駅前イルミネーションフェスタ

1、山王小学校30周年記念式典
場場所; 山王小学校

山王小学校は平成元年4月に創立され、今年で30周年を迎えました。この年は佐倉ふるさと広場で、チュウリップ祭りを開催した年でもありました。
ここ山王地区は、緑が多く自然環境にも恵まれており、閑静な住宅街と自然が融合し、児童の皆さんは、豊かな教育環境の中で学習やスポーツに励んでおります。
又、本校の特色ある教育活動の一環として、隣接の敬愛短期大学や福祉施設「愛光」及び地域のボランティアとの連携を柱とした、教育活動に取り組んでおります。
今後共、地域に誇れる学校として、新たな伝統を築いて行くことを期待します。


2、臼井西中学校30周年記念式典

場場所; 臼井西中学校

臼井西中学校は、昭和63年4月生徒数の増加に伴い、臼井中学校から分離し開校しました。ここ臼井地区は中世に於いては城下町として栄え、のちに江戸時代に入ると印旛沼や佐倉道を利用した交通による宿場町として栄え、北総地区の拠点でありました。
このような歴史を有し、かつ豊かな自然に恵まれ、子供たちにとっては、学習環境にふさわしい土地柄です。

卒業生の中には、優れた能力を発揮し、幅広い分野で活躍している人材を輩出しています。これは生徒一人ひとりの個性や才能を伸ばす為、諸先生方の丁寧な指導と生徒の努力の賜物と言えます。


3、弥富小学校公開授業
場所; 弥富小学校
弥冨小学校の皆さんは、自然豊かな環境や地域の方々の温かさに見守られながら、日々、勉強や運動に励んでいます。

又、保護者の皆さまに於かれては、本日、児童の皆さんが企画・運営した縦割り活動や、勉強に取り組む姿を見て、子供たちの確かな成長を実感されたことと存じます。
弥冨小学校の益々の発展を祈念します。


4、東京交響楽団演奏会
場場所; 音楽ホール


5、上瀧家陶芸三人展
場場所; 三越臼井店


6、臼井駅前イルミネーションフェスタ
場場所; 臼井駅前ロータリー

本日から毎年恒例の臼井駅前のイルミネーションが点灯され、駅前が華やかに彩られ大変喜ばしく感じます。

イルミネーション点灯に先立ち、地元の有志によるダンスや児童生徒による合唱、ブラスバンドによる演奏も披露されました。

ご来場の皆様は音楽と光の競演を存分にお楽しみいただけたものと思います。

臼井地区商店連絡協議会の皆様に於かれては、お馴染みの「臼井ふるさとにぎわい祭り」を始めとして、様々な事業を展開され、地域商業の活性化を図ると共に賑わいの創出にも大きな役割を果たして頂き、厚く感謝致します。

平成30年10月28日(日) 1、佐倉市消防操法大会 2、国際ロータリークラブ地区大会 3、すくすく祭りねごう 4、水辺の風景画コンクール表彰式 5、歯ッピーカミングフェアー反省会

1、佐倉市消防操法大会
場所; 城址公園自由広場

近年最大の被害をもたらした東日本大震災から7年余りとなりますが、その間地震、台風等様々な自然災害が有りました。

今年も、西日本豪雨や北海道胆振東部地震など大規模な自然災害が各地で発生しております。

このような自然災害が、身近な地域で発生することも、想定される中で、佐倉市消防団の皆様は、日夜防災の最前線に立ち、市民の生命・身体・財産を守る為、献身的にご尽力頂いております。

本日は、多くの来賓の皆様をお迎えし、士気が上がり、有意義な操法大会となりました。

今後とも、消防団、常備消防、行政の緊密な連携の下、佐倉市の自然災害を最小とするよう努力してまいります。


2、国際ロータリー第2790地区(千葉県全域)大会
場所; ホテルニューオオタニ幕張

本日は、国際ロータリー第2790地区2018〜2019年度地区大会にお招き頂きました。

当クラブの皆様は、高い志のもと、国際交流、環境、スポーツなど地域に密着した奉仕活動を展開して頂き、大変心強く感じております。

今年度の地区テーマは、「伝統と未来〜誇りと連帯感」と伺いました。ロータリークラブの113年の長い歴史と、その崇高な奉仕の精神が未来へと大切に引き継がれますよう祈念します。


3、すくすく祭りねごう
場所; 根郷公民館

根郷地区青少年育成住民会議主催の「第29回すくすく祭り〜ねごう〜」にお招き頂きました。
当住民会議の皆様におかれては、「すくすく祭り」を始め、地域の非行防止パトロール等を通して、青少年の健全育成に取組んで頂いております。また、防災キャンプを実施して頂き、避難所での宿泊キャンプや地域防災活動にもご尽力頂いております。

根郷地区青少年育成住民会議の益々のご発展を願っております。


4、水辺の風景画コンクール表彰式
場所; 市立美術館

印旛沼環境基金主催による「第21回水辺の風景画コンクール」表彰式を開催しました。

本年度の応募数は印旛沼流域12市町の小中学校計132校から1809点の応募がありました。

作品からは、子どもたちが水と遊び、楽しみ、その美しさを感じ取っている心がひしひしと伝わり、水辺に対する関心の高さに驚くばかりでありました。


5、歯ッピーカミングフェアー反省会
場所; ウィシュトン

「第30回むし歯予防大会」が歯科医師会佐倉地区を始め、東京歯科大学千葉病院、印旛保健所並びに関係諸団体のご協力を得て、今年も成功裏に無事終了致しました。

当市では、平成26年に策定した、佐倉市歯科口腔保健基本計画に基づき、施策に取り組んでいます。

今年度は計画の中間見直しに当たります。幼児、小中学生のむし歯は減少しております。県や国と比較しても、むし歯が少ない状況です。

また、60歳で24本以上自分の歯を有している人、つまり6024(ロクマルにいよん)達成者は、約7割、80歳で20本以上自分の歯を有している人、8020(はちまるにいまる)達成者は約5割と、計画策定時より大きく増加し、当初目標値を達成しております。

全身の健康の入り口である、歯と口腔の健康管理を今後とも、市民のご協力のもと推し進めてまいります。

平成30年10月27日(土) 1、印旛沼浄化推進運動 印旛沼クリーンウォーク 2、アグリフォーラム&ユニバーサル農業フェスタ 3、千葉県主催環境体験フェスタ 4、農畜産物直売会場視察 4、佐倉皐月会秋季展 5、市民文化祭華道展

1、印旛沼浄化推進運動
佐倉クリーンウォーク
場所; ふるさと広場


2、アグリフォーラム&ユニバーサル農業フェスタ
場所; 音楽ホール


3、千葉県・環境体験フェア
場所; ふるさと広場


4、農畜産物直売会場視察
場所; 御伊勢公園


5、佐倉皐月会秋季展
場所; 臼井公民館


6、市民文化祭華道展
場所; 志津コミュニティセンター

平成30年10月26日(金)1、佐倉の山車人形展 2、地区社会福祉協議会懇談会 3、印旛広域市町長会議 4、印旛市町負担金審議会 5、印旛広域定例会

1、佐倉の山車人形展
場所 川村記念美術館

左: 日本武尊、右: 関羽

石橋

玉ノ井龍神

竹生島龍神

猩々

八幡太郎義家

川村記念美術館で開催された佐倉の山車人形展を視察しました。

佐倉の秋祭りを彩る山車人形は、江戸時代の名工人形師(仲秀英、原舟月、横山朝之等)が製作した芸術的評価が高い作品です。

これまで、2台(石橋、関羽)が秋祭りにお目見えしていましたが、山車人形保存会の皆さんのご努力により、更に2台(日本武尊、八幡太郎義家)が修復、復活し、現在は4台が秋祭りで荘厳な姿を見せております。

この山車は江戸時代、徳川家光の時代に山車とお神酒所がセットになって江戸天下祭りが行われたとのことで、この天下祭りを再現できるのは、佐倉だけと言われております。

何とか、残る3台を復活し、佐倉の地で江戸天下祭りが再現できれば、素晴らしいと思っております。


2、地区社会福祉協議会懇談会
場所 社会福祉センター地下研修室


3、印旛広域市町長会議
場所 第一委員会室


4、印旛市町負担金審議会
場所 全員協議会室


5、印旛広域定例会
場所 全員協議会室

平成30年10月21日(日) 1、佐倉市秋季市民ソフトボール大会 2、佐倉市民防災訓練 3、生谷コスモス祭り 4、吉見例大祭 5、市民文化祭美術展表彰式 6、佐倉オランダ児童交流ウェルカムパーティー 7、生谷コスモスまつり意見交換会

1、佐倉市秋季市民ソフトボール大会
場所; 岩名球場


2、佐倉市民防災訓練
場所; 根郷中学校グラウンド


3、生谷コスモス祭り
場所; 生谷圃場


4、吉見例大祭
場所; 吉見住吉神社


5、市民文化祭美術展表彰式
場所; 市立美術館4/Fホール


6、佐倉オランダ児童交流ウェルカムパーティー
場所; 福祉センター3/F


7、生谷コスモスまつり意見交換会
場所; 花苑

平成30年10月8日(月・祝) 1、歌舞伎観覧 2、七宝焼展

1、歌舞伎観覧
場所; 歌舞伎座

10月1日〜25日の日程で、芸術祭十月大歌舞伎 (十八世中村勘三郎七回忌追善)が開催されています。

本日、昼の部で佐倉義民伝(佐倉宗五郎)が演じられたことから、観覧致しました。

いつ見ても、正義と慈愛が心を打つ味わい深い名作で、時代を超えて心に響くものがあります。


2、七宝焼展
場所; 東京都立美術館

佐倉くさぶえの丘で実施されている七宝焼教室で学ばれている方々の内、この度、3人の方が「日本七宝作家協会国際展」で上位入賞されたことから、観賞させて頂きました。


⑴ 内閣総理大臣賞
飯高瑞子(いいだか みずこ)さん


⑵ 日本七宝作家協会会長賞
田中智子(たなか ともこ)さん


⑶ 毎日新聞賞
早坂美枝子(はやさか みえこ)さん


どれも素晴らしい作品で、皆さんのご努力に心より敬意を表します。

特に、内閣総理大臣賞は最高賞であり、又、上位7人の内に計3名の方が入賞されたという快挙は、文化のまち・佐倉市にとっても名誉なことで有り、大変な誇りでもあります。

皆さんの益々のご活躍を祈念致します。

平成30年9月29日(土) 1、市民文化祭オープニング式典 2、内郷地区敬老会 3、佐倉東地区敬老会 4、佐倉市道4ー1号線樋之口橋開通式典

1、市民文化祭オープニング式典
場所; 音楽ホール

平成30年度第40回佐倉市民文化祭が開催されました。
佐倉市を代表する文化・芸術の祭典が一年も欠かすことなく、今日に至るまで継続できましたことに対し、実行委員、関係者の皆様の並々ならぬご努力に心から敬意を表します。

「芸術・文化活動が盛んなまち佐倉」は市民の皆様の手により形作られておりますが、市民文化祭はその大きな基盤となるものです。

来たる2020年の東京オリンピック・パランリンピックに於いても、佐倉市の文化・芸術を世界の人々に楽しんでいただけるよう、佐倉市が持つ魅力を様々な形で情報発信していきたいと考えております。


2、内郷地区敬老会
場所; 内郷小学校


3、佐倉東地区敬老会
場所; 佐倉東小学校


4、佐倉市道4ー1号線樋之口橋開通式典
場所; 表町樋之口橋

高崎川改修に伴い、平成27年より3年の歳月をかけて進めて来た、樋之口橋が完成し、本日開通式が挙行されました。

江戸時代、樋之口橋は千葉へと通ずる「六崎道」の重要拠点となる橋でありました。

また、昭和31年には、「佐倉樋之口橋納涼大会」として佐倉市で初めて花火大会を行なった場所でもあります。今年で第58回を迎えるほどに続いている花火大会は現在、印旛沼湖畔で行われていますが、その発端が樋之口橋であり、感慨深いものがあります。

また、この橋の完成により、当地区懸案の豪雨対策が一歩づつ着実に進んでいることを実感致します。

県、国交省のご協力に感謝致します。

平成30年9月23日(日) 1、西志津小学校運動会 2、ユーカリ第1ブロック敬老会 3、、秋の交通安全運動出動式 4、千住真理子ヴァィオリンコンサート

1、西志津小学校運動会
場所; 西志津小学校グラウンド


2、ユーカリ第1ブロック敬老会
場所; コミュニティセンター


3、秋の交通安全運動出動式

右から、佐々木佐倉警察署長、皆藤愛子1日警察署長、蕨佐倉市長

場所; イオンユーカリが丘

秋の交通安全運動週間に伴い、佐倉警察署が本日、フリーアナウンサー皆藤愛子(かいとう あいこ)さんを一日署長に迎え、出動式と啓発イベントを開催しました。

パトカーや白バイなどが一斉にサイレンを鳴らして出発する出動式の他、街頭パレード、皆藤さんのトークショーが行われました。

他にも、警察音楽隊之演奏やパトカー、白バイの体験乗車、飲酒ゴーグルや歩行シュミレーターなど、楽しく交通安全を学べる参加型イベントが展開されました。


4、千住真理子ヴァィオリンコンサート
場所; 音楽ホール

市民音楽ホールが本日、リニューアルオープン致しました。

当ホールは、平成30年1月22日から約8ヶ月間休館し、客席天井の落下防止対策や空調設備の更新、トイレの洋式化等の改修工事を実施してまいりましたが、工事が予定通り完了したもの。

本日は、午後2時から千住真理子ヴァィオリン・リサイタルが開催され、リニューアルオープンに花を添えて頂きました。
チケットは完売で観客の皆さんは、千住真理子さんのヴァィオリンの音色に感動しておりました。

また、この度新規に購入した、スタインウェイ&サンズ社製のコンサートグランドピアノが初披露され、千住真理子さんにも、素晴らしい音色とお褒め頂きました。

今後とも、多くの皆様に、当ホールにご来場頂きたいと思っています。

尚、千住真理子さんに演奏頂いた曲目は以下の通りです。

J.S.バッハ: 主よ、人の望みのよろこびよ
J.S.バッハ: アリオーソ
L.v.ベートーベン: ヴァィオリン・ソナタ第5番へ長調 Op.24「春」
休憩
L.v.ベートーベン: ヴァィオリンソナタ第9番イ長調Op.47「クロイツェル」
j.ブラームス: ハンガリー舞曲第1番