国際交流」カテゴリーアーカイブ

平成29年10月22日(日) 1、佐倉国際スピーチコンテスト 2、市政モニター会議 3、吉見地区秋祭り(住吉神社例大祭)  4、市民文化祭書道展表彰式 5、華道展

1、佐倉国際スピーチコンテスト
場所; ミレニアムセンター


2、市政モニター会議
場所; 3/F会議室


3、住吉神社例大祭
場所; 吉見住吉神社


4、市民文化祭書道展表彰式


5、佐倉市民文化祭華道展
場所; 佐倉中央公民館

平成29年2月20日(月) 1、ベトナム地方政府高官表敬訪問 2、2月市議会定例会開会 3、第2回佐倉朝日健康マラソン大会実行委員会

1、ベトナム地方政府高官表敬訪問
場所; 応接室


2、2月市議会定例会開会
場所; 佐倉市議会議場


3、第2回佐倉朝日健康マラソン大会実行委員会
場所; 社会福祉センター3/F

平成28年10月4日(火) 1、臼井台花壇視察 2、台湾大学校友会来庁 3、鏑木小路市民緑地(侍の杜) 視察

1、臼井台花壇視察
20161004場所; 臼井台・稲荷台交差点花壇

市民カレッジ22期生( 現在4年生 ) 16名が臼井台交差点花壇の手入れを、年間を通して、行ってくれています。


市民や佐倉市来訪者がこの花壇を見て心豊かな潤いを感じて頂き、温かな地域社会の輪を広げようとの思いから、この花壇整備を行なっているとのこと。


皆さんのご努力に感謝し、心から敬意を表します。


2、台湾大学校友会来庁
場所; 応接室

市内在住の柳瀬歯科医が、台湾大学ご出身で、同校日本同窓会( 学友会 ) の会長を務めているというご縁から、台湾大学の同窓生一行が、佐倉市役所を表敬訪問されました。


かつて、佐倉出身の浜野弥四郎が台湾の上下水道建設に大変な活躍をしたことも有り、佐倉市には格別な思いを抱いて頂いております。


皆さん、佐倉市役所訪問を貴重な体験として、喜んで頂きました。


3、鏑木小路市民緑地(侍の森) 視察
20161004場所; 侍の杜

鏑木小路にある武家屋敷の庭を江戸時代風に復元しようとの試みが、緑の銀行の皆さんのご協力を得て、なされています。


本日は、その途中経過を視察しました。皆さんのご努力に感謝します。

平成28年8月3日(水) 1、台湾・嘉義市長来庁 2、第2回利根川下流大規模氾濫に関する減災対策協議会

1、台湾嘉義市長来庁
20160803台湾嘉義市表敬訪問①20160803台湾嘉義市表敬訪問②場所; 応接室

台湾・嘉義市の市長一行総勢10名が来庁しました。台湾大使館からの推薦で当市を訪れたとのこと。

嘉義市は、歴史文化と自然景観を兼ね備え、温暖な気候を活かした、農業が盛んな都市とのこと。

戦前、高校野球で嘉義農林高校が甲子園出場を果たし、決勝まで進んだ感動のエピソードが、平成26年に映画化され、日本でも公開されています。

嘉義市と佐倉市は、共通する部分も多く、それぞれの市が抱える課題について、意見交換することは、大変意義深いものがあると認識いたしております。

両市の相互交流が盛んとなり、観光や産業振興に繋がることを期待しております。


2、第2回利根川下流大規模氾濫に関する減災対策協議会
20160803第2回利根川下流域大規模氾濫減災対策協議会場所; 水の郷さわら

平成28年4月27日(水) 1、佐倉市高齢者クラブ連合会総会 2、群青会展 3、佐倉ゆかりの作家展 4、オランダ王国ナショナルデー・レセプ ション

1、高齢者クラブ連合会総会
高齢者クラブ場所; ミレニアムセンター


2、群青会展
20160427群青展場所; 市立美術館


3、佐倉ゆかりの作家展
20160427佐倉ゆかりの作家展場所; 市立美術館


4、オランダ王国ナショナルデー・レセプション
20160427ナショナルディ②

アルト・ヤコビ駐日オランダ王国大使

アルト・ヤコビ駐日オランダ王国大使と

場所; オランダ大使公邸

オランダのナショナルデー( 国家の日 ) は、ユリアナ前女王の誕生日( 4月30日 ) に行われています。

日本駐在の方々は、4月30日にオランダ本国に一時帰国する為、3日前の本日、オランダ大使公邸で開催され、内外から多くの関係者が招待されました。

平成27年11月1日(日) 1、佐倉市朝市出店者組合チャリティーバザー 2、在宅医療介護関係者研修会 3、根郷すくすくまつり 4、在日国立台湾大学校友会総会

1、朝市出店者組合チャリティーバザー
場所; 京成佐倉駅南口

早朝6時からの「朝市チャリティーバザー」に参加しました。これは朝市出店者組合の皆様のご尽力により毎年開催されているものです。

本日の売り上げの一部が、佐倉市社会福祉協議会に寄付されるもので、感謝しております。

通常の朝市は毎週日曜日に開催されており、生産者と消費者の方々とが、顔を合わせることができ、地域のつながりの場となっていることから、地域活性化に資するものでもあります。

市民に親しまれる朝市が、末長く継続されることを、願っております。


2、在宅医療介護関係者研修会

在宅医療介護関係者研修会場所;健康管理センター

佐倉市地域包括ケア研修会を開催しました。

本日は、様々な職種の皆様にお集まり頂きましたので、今後、「地域包括ケアシステム」を作り上げて行く上で大変有意義な機会となりました。

また、千葉大学医学部附属病院の竹内先生に「在宅医療について」並びに京増内科クリニックの京増先生には「多職種連携」について、大変貴重なご講演をして頂きました。

佐倉市は、介護が必要になっても安心して暮らせるまちを目指して、医療介護施策を進めてまいります。


3、根郷すくすくまつり
場所; 根郷小学校

第26回「すくすくまつり~ねごう」にお招き頂きました。

主催者の根郷地区青少年育成住民会議の皆様に於かれては、このおまつりをはじめ、地域の非行防止パトロールなどを通じて、青少年の健全育成に多大なるご尽力を賜り、感謝しております。

地域が一体となって子供を育てると言う姿勢が、子供達の自主性や社会性を育む契機になると思います。

青少年育成住民会議の更なるご活躍を、期待しております。

 


4、在日台湾大学校友会総会

柳瀬校友会会長(佐倉市在住)、沈 駐日台湾大使、蕨佐倉市長、 李 国立台湾大学副総長

柳瀬校友会会長(佐倉市在住)、沈 駐日台湾大使、蕨佐倉市長、李 国立台湾大学副総長

場所;東明飯店、池袋

佐倉市にお住いの柳瀬歯科医が現在、在日国立台湾大学校友会の会長を務めておられることから、今般、東京で開催された同総会にお招き頂きました。国立台湾大学は日本の東京大学にあたる名門大学です。

沈・駐日台湾大使も同大学ご出身で参加された他、同大学の李・副総長が台湾から来日し参加されました。80名を超える錚々たる同大学関係者が参集し、盛大でした。その中に佐倉市の企業、常磐植物化学研究所にお勤めの梁庭輔さんがおられ、驚きました。梁さんも同大学農学部を卒業され、その後東京大学を卒業された優秀な技術者だったのです。

一昨年、森田県知事が観光客誘致等台湾との産業振興の為、訪台された折、佐倉市の職員も同行したところですが、佐倉市としても今後、企業誘致、観光客誘致等に結び付けられるよう、近距離にある台湾との親善を深めて参りたいと考えております。