警察連携」カテゴリーアーカイブ

平成29年9月21日(木) 1、秋の交通安全運動出動式 2、千葉政経懇話会 3、津田塾大学連携協力協定

1、秋の交通安全運動出動式
場所; 佐倉市役所玄関前

平成29年秋の全国交通安全運動出動式が挙行されました。

市内での人身事故件数は、平成17年以降毎年減少傾向を示しておりますが、一方で近年、歩きスマホや自転車と歩行者の接触事故が増加していると伺っております。

私達の目指すところは、交通事故の撲滅で、不幸な事故が一件でも減りますよう願っております。


2、千葉政経懇話会
場所; 三井ガーデンホテル

講師; いすみ鉄道
鳥塚 亮( あきら ) 社長
演題; 「危機を乗り越える戦略」


3、津田塾大学連携協力協定締結式

右が高橋裕子 津田塾大学学長 左が蕨佐倉市長

場所; 応接室

津田塾大学と佐倉市は、中・長期的に連携協力を行うことを確認し、この度、連携協力に関する包括協定を締結しました。

津田塾大学は、日本で初めての女子留学生である津田梅子により明治33年に創設された女子英学塾を前身としています。

梅子の父、津田仙は佐倉藩士で、通訳として渡米した経験から、幼少の梅子を米国へ留学させました。

同大学は梅子が掲げた「英語を通して世界に目を向けられる人間を育てる」「英語の技術習得のみならず、視野の広い女性であれ」との建学の精神を受け継ぎ、レベルの高い英語教育と少人数教育により、幅広い分野で熱意を持って活躍する女性を輩出しています。

この度、相互の持つ資源やネットワーク等を活用し、連携することにより、地域社会の発展及び人材の育成に寄与することを目的として、連携協力協定を締結しました。

これからが楽しみです。

平成29年7月10日(月) 夏の交通安全運動街頭キャンペーン 場所; 印旛合同庁舎玄関前

夏の交通安全運動が始まりました。本日より、7月19日までの日程で行われます。

本日の街頭啓発キャンペーンは、その一環として実施されました。

夏休みを前に、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣づけて頂き、ご家族や、ご友人と過ごす楽しい夏休みを迎えて頂きたいと思います。

今年は、交通事故や事故死が昨年より増えております。不幸な事故を招かぬ為にも、交通事故0(ゼロ)を目指して、関係機関の皆様と協力し、努力して参りたいと思っています。

平成29年5月22日(月) 1、太平洋美術会展覧会 2、佐倉地区保護司会総会

1、太平洋美術会展覧会
場所; 国立新美術館


2、佐倉地区保護司会総会
場所; 市役所6階会議室

佐倉地区保護司会( 佐倉市、四街道市、酒々井町 ) 総会が開催されました。

保護司は、非常勤の国家公務員として、罪を犯した人が社会復帰する為の指導、支援を行う他、犯罪を防ぐ為の啓発活動を行ってくれています。

当地区の犯罪件数は平成14年より、減少傾向を示しております。

一方、窃盗や高齢者の再犯が目立っており、これも世相を反映したものとなっております。

今後とも、保護司の皆さんや警察と密接に連携し、犯罪の無い、明るく安全な社会づくりに努めてまいります。

平成28年12月12日(月) 佐倉警察署年末年始特別警戒取締り出動式 場所; 印旛合同庁舎駐車場

佐倉警察署管内(佐倉市、八街市、酒々井町)の歳末特別警戒出動式が挙行されました。

佐倉警察署長はじめ署員の皆様、並びに防犯活動団体の皆様には日頃から、管内の安全・安心を確保する為に、大変なご尽力を頂いており、心から敬意を表しますと共に感謝します。

お陰で、管内の犯罪件数は平成13年から減少傾向を辿っております。
一方で年末年始には、ひったくりや空き巣が増加すると伺っています。

管内の住民が安全・安心に生活できるようにする為にも、行政としても、関係者と一層の協力を図り、犯罪の防止や交通安全に注力致す所存です。

これから、寒さが厳しくなりますが、関係者の皆様には、ご健康にご留意頂くと共に、一層のご尽力を賜りたいと思っています。

平成28年10月23日(日) 1、市民防災訓練 2、佐倉キッズフェス 3、佐倉皐月会秋季展 4、佐倉市民文化祭美術展表彰式

1、佐倉市市民防災訓練
場所; 臼井南中学校

佐倉市民防災訓練に、大変多くの市民の皆様、関係団体の皆様、ご来賓の皆様のご参加を頂きました。


近年、首都直下型地震などの大規模地震のひっ迫性が高まっております。又、集中豪雨等も予想し得ない地域や規模で多々発生しているところでございます。


防災対策は行政上重要な施策であり、市としては学校施設の耐震化や情報伝達手段の拡充、防災井戸の整備、組織の体制整備、諸団体との協力連携協定締結等、ハード・ソフトの両面から取組んで来たところです。


一方、行政による災害対策だけでなく、市民の皆様一人ひとりが、防災を意識した日頃からの備えと共に、災害発生時の相互協力による救護活動が極めて重要であります。


本日の訓練が皆様にとって有意義なものになることを願っております。


2、佐倉キッズフェス
場所; 草ぶえの丘

佐倉青年会議所主催の佐倉キッズフェスが本年初めて開催され、お招き頂きました。

市内小学生の素晴らしいパフォーマンスが展開されました。


「音楽部門」 「からだ部門」 特技部門」にわかれ、それぞれの部門で輝く姿を披露してくれました。

又、市内中学生の皆さんが、運営スタッフとしてボランティアで参加してくれ、会を支えてくれました。


次世代を担う小・中学生の皆さんと地域の方々でつくる、この佐倉キッズフェスが佐倉の魅力の一つになり、今後も益々発展して行くことを期待しております。


3、佐倉皐月会秋季展
dscn5445場所; 臼井公民館


4、佐倉市民文化祭美術展表彰式
場所; 美術館4階

市民文化祭は佐倉市と一緒に歴史を歩んで来ました。


会場には、絵画、工芸、彫刻を、合わせ数多くの作品が出品され、非常にレベルの高い作品が並び、壮観でした。佐倉市の文化水準が極めて高いことを証明する展覧会となりました。


出品された皆様の一層のご活躍を祈念します。

平成28年10月22日(土) 1、学警連中学柔道剣道大会 2、佐倉アグリフォーラム&ユニバーサ ル農業フェスタ農産物販売 3、市民文化祭華道展 4、 佐倉アグリフォーラム&ユニバーサル農業フェスタ式典開会式 5、佐倉ライオンズ50周年式典

1、学警連中学柔道剣道大会
20161022場所; 佐倉中学校体育館

佐倉警察署管内学校警察連絡委員会主催の中学校柔道・剣道大会が開催されました。

本大会は、今年で54回目を迎える歴史と伝統のある大会です。

柔道・剣道は礼に始まり礼に終わる競技ですので、日々の練習の成果を遺憾無く発揮すると共に、礼儀や相手を思いやる心も養って頂きたいと挨拶しました。


2、佐倉アグリフォーラム&ユニバーサル農業フェスタ農産物直売会開会セレモニー
20161022場所; 臼井御伊勢公園

地域農業の発展を図る「佐倉アグリフォーラム」と新しい農業の形を広め、出会いの場を提供する「ユニバーサル農業フェスタ」を毎年福祉部と産業振興部共同で開催しています。農業者、消費者、障害者の皆様が、出会い、交流し、働き合う地域づくりをを目指して頂けるよう願っています。


3、市民文化祭華道展
20161022場所; 志津コミュニティセンター


4、佐倉アグリフォーラム&ユニバーサル農業フェスタ開会式
20161022場所; 音楽ホール

本日の講演では、宮城県のデリシャスファーム(株)の今野栄子専務をお招きしトマト生産における6次産業化〜女性の視点を活かした経営を実践〜と言うテーマで講演頂きました。

又、その後東京大学大学院農学部の学生による農家実習体験発表や市立小竹小学校合唱部の皆さんによる合唱も行われました。


5、佐倉ライオンズ50周年記念式典
20161022場所; サンセットヒルズ

佐倉ライオンズクラブ結成50周年記念式典が開催されました。

併せ、記念事業として、大変立派な「佐倉幸せの鐘」を佐倉市にご寄贈頂きました。

印旛沼を見渡す素晴らしい場所に鐘の音が響き渡り、佐倉市の新しい観光スポットとなることを期待しております。尚、鐘を支えている柱の左側に、私が「佐倉幸せの鐘」と揮毫しました。

平成28年9月21日(水) 1、秋の交通安全運動出動式 2、志津北部地区代表者要望書提出

1、秋の交通安全運動出動式
場所; 社会福祉センター

「秋の全国交通安全運動」の出動式を挙行致しました。

市民一人一人が、事故の加害者にも被害者にもならないように、日頃から交通ルールやマナーを意識して行動することが重要です。

お陰様で、佐倉市の交通事故件数、交通事故負傷数、死者数とも昨年より減少しております。

今後とも、交通事故ゼロを目指して、佐倉警察署、交通安全友の会等関係者との連携のもと、活動してまいります。


2、志津北部地区代表者要望書提出
20160921場所; 応接室