投稿者「蕨和雄」のアーカイブ

平成30年6月3日(日) 1、水防訓練  2、吉見地区菖蒲園視察

1、水防訓練
場所; 高崎川南街区公園

本日は、早朝より多くの市民の皆様、来賓、佐倉市消防団、佐倉市八街市酒々井町消防組合、印旛土木事務所、陸上自衛隊第一空挺団のご参加、ご協力のもと、高崎川南公園にて、平成30年度の水防訓練を実施しました。

近年、異常気象による自然災害は、各地で甚大な被害をもたらしております。

さて、高崎川では、大雨による災害を最小限に食い止める為の改修工事を継続的に行っています。県による樋之口橋之架け替え工事は今秋完了する予定です。

又、佐倉市では、表町区民センター前排水ポンプを移設する工事及び竜灯橋の近くの排水ポンプの更新工事を行います。

一方で、災害対策は、地域と行政並びに関係機関が一体となって取り組むことが極めて重要です。

「梅雨」「台風」の季節を迎え本日の訓練が市民お一人おひとりの水害に対する意識の向上に繋がることを祈念します。


2、吉見菖蒲園視察
場所; 吉見菖蒲園

吉見地区の有志の方々により耕作放棄地解消と景観形成を目的として、菖蒲園が同地区につくられております。

本日は、同菖蒲園の観賞会にお招きいただきました。

お天気も大変良く、爽やかな風が吹く中、綺麗な菖蒲を観賞しつつ、地元の人たちとの懇談の場を設けて頂きました。

安らぎのひとときでした。

平成30年6月2日(土) 1、千葉県郵便局長連絡協議会ソフトボール大会 2、関東高校レスリング大会開会式 3、上志津小学校運動会

1、千葉県郵便局長連絡協議会ソフトボール大会
場所; 長嶋茂雄記念岩名球場

千葉県郵便局長連絡協議会ソフトボール大会が長嶋茂雄記念岩名球場で開催されました。

当市は、平成27年に、市内にある19の郵便局と「包括連携協定」を締結しました。さらに、本年4月には、「郵便局の見守りサービス」をふるさと納税の返礼品とすることにな関する協定を締結しました。

郵便局のみなさまには、市民サービスを提供していくパートナーとして、今後とも一層の連携を図って参りたいと存じます。


2、関東高校レスリング大会開会式
場所; 市立体育館

佐倉市立体育館に於いて、第64回関東高等学校レスリング大会が開催されました。

先月、ウズベキスタンで開催されました、レスリング・アジア・カデット(16〜17歳)選手権に於いて、日本代表の高校生が、男女合わせて9個の金メダルを獲得という快挙を収め、2020年の東京オリンピックへ
向けて大きく弾みがついたと伺いました。
本日、その内の4名が本大会に参加しておりました。関係者によるとめちゃくちゃ強いとのこと。

本大会に出場される選手の中から、オリンピックや国際大会で活躍する選手が誕生することを大変、楽しみにしています。


3、上志津小学校運動会
場所; 上志津小学校グランド

上志津小学校の皆さんの本日の競技、演技、応援を拝見致しまして、皆さんが運動会に向けて、一生懸命に練習してきたことが伝わり、大変感動致しました。

きょう、家に帰ったら、運動会で頑張ったこと、嬉しかったこと、悔しかったことをご家族にたくさん話して頂きたいと思います。そして、皆さんを応援してくれている方々に、感謝の気持ちを是非伝えて欲しいと思います。

平成30年6月1日(金) 1、大川徳治顕彰碑除幕式 2、国立歴史民俗博物館理事会 3、成田法人会

1、大川徳治顕彰碑除幕
場所; 裏新町・美術館裏

佐倉市の水道の歴史は、佐倉の民営水道創設者・大川徳治氏によって開始されました。
大川氏は、大正12年に私財を投じて水道管を敷き、近隣十数戸の給水から始め、昭和2年に国の許可を得た私営水道となり、やがて利用者が増え、旧佐倉町の大半1,500戸に水道を供給することとなりました。
大正12年から数えて32年間に及ぶ大川氏の事業は、昭和31年に佐倉市へ譲渡移管され終了しました。

この度の大川徳治氏の顕彰碑建立に当たっては、佐倉市管工事協同組合の皆様の「佐倉市の水道事業の礎となった大川氏の遺徳を後世に伝えるべく、また先人達の築いた実績を再確認し継承していこう」という思いから
実現したと伺っております。

又、きょうから水道週間ということで、この佐倉市の水道に尽力された大川氏に思いを馳せる、良き日となりました。
尚、顕彰碑の碑文は、佐倉市管工事協同組合からの依頼により、私が揮毫させて頂きました。


2、国立歴史民俗博物館理事会
場所; 学士会館、神田錦町


歴博企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」(7/10〜9/17) の開催に合わせて、歴博と佐倉市、関係団体とのコラボでイベント実施を企画しました。

[佐倉市・歴博共同イベント概要]
⑴ イベント名; 歴博といっしょに
さくらみやげ
⑵ 開催期間; 平成30年9月7日(金)〜9日(日)
⑶ 開催場所; 歴博(エントランスホール、ミュージアムショップ、レストランさくら)
*企画展示室Aの外にショーケースで佐倉のお土産品の展示有り。
⑷ イベント内容
・佐倉市の物産販売(ミュージアムショップ、レストラン)
・甲冑、侍衣装 体験
・佐倉城CG映像上映 他
⑸ その他
① 8月下旬開催の羽田空港での歴博PRイベントに於いて、上記企画をPRする。
② 上記企画事業で、関係機関、関係団体が歴博を使用する場合、使用料を無料とする。


3、成田法人会総会
場所; マロウドインターナショナル成田

佐倉市では、平成29年分確定申告に於いて、国税局が進めているe-Tax(電子申告)を利用した「申告書等データ引き継ぎ」を他の自治体に先駆けて
実施したところ、先日、東京国税局から感謝状を贈呈されました。

税の申告手続きを始め、行政手続きの電子化は、官民合わせたコストの削減や住民サービスの向上、また、企業の生産性の向上にも資するものと考えております。
佐倉市と致しましては、今後も推進に努めて参ります。

平成30年5月31日(木) 定例記者会見 場所; 3/F会議室

1、大村智氏ノーベル生理学・医学賞受賞記念 佐倉学特別講演会の開催

開催日; 7/14(土)
会場; 中央公民館
テーマ; 「大村智 私の歩んできた道」

2、佐藤志津没後100年記念「女子美術大学と佐藤志津展」の開催

開催期間; 7/7〜8/12
場所; 市立美術館

3、佐倉花火フェスタ2018の開催

開催日; 8/4
会場; 印旛沼湖畔(佐倉ふるさと広場)

*風のひまわりガーデン
開催期間7/7〜7/22
会場; 佐倉ふるさと広場

4、世界女子ソフトボール大会の事前キャンプ
オランダ; 7/30〜8/2
長嶋茂雄記念岩名球場
ボツアナ; 7/25〜8/1
岩名第2球場

5、千葉ロッテマリーンズvs読売ジャイアンツの開催 「ALL for CHIBA 佐倉市デー」
開催日; 6/17
会場; ZOZOマリンスタジアム
国歌独唱;佐倉親善大使 荻野目洋子氏

* イースタンリーグ公式戦
読売ジャイアンツ対千葉ロッテマリーンズ
開催日; 9/1
会場; 長嶋茂雄記念岩名球場

6、市民成年後見人について
選任日; 平成30年4月16日
(印旛郡市内、初の市民後見人誕生)

平成30年5月30日(水) 佐倉朝日健康マラソン大会実行委員会総会 場所; 6/F会議室

本年3月に挙行された第37回大会は、全国各地から12,290名のランナーにエントリー頂きました。

当日は天候にも恵まれ、また、大きな怪我や事故も無く成功裏に終了しました。
関係者の皆様のご尽力に心から感謝致します。

来年3月の次回大会では、コースの見直しにより、従来、一部未舗装であったルートや老朽化した橋を避け、その部分については新しいルートを設定しました。日本陸連公認コースとして、変更内容については、日本陸連の承認を取得済みです。

これにより、さらにランナーの皆さんにとって、より走りやすいコースとなりましたので、存分に楽しんで走って頂けると思います。

又、多くのランナーの方々にエントリーしてもらいたいと思っております。

平成30年5月29日(火) 1、印旛沼水質保全協議会通常総会 2、志津北部自治会連絡協議会来庁 3、印旛沼、治水・利水・観光利用に係る意見交換会

1、印旛沼水質保全協議会通常総会
場所; 四街道文化センター

当協議会は、印旛沼近隣の11市2町及び、千葉県環境生活部、県水道局、水資源機構、印旛沼土地改良区、環境関連団体、関連企業が一堂に会し、印旛沼の水質改善を図る為、結成されております。

印旛沼の水質は、相変わらず、全国ワースト1となっていますが、関係団体が、英知を結集して、何とか昔の綺麗さを取り戻す努力を継続して参りたいと考えております。


2、志津北部自治会連絡協議会来庁
場所; 応接室

志津北部自治会連絡協議会の役員の方々が、来庁されました。

地域の課題の解決の為に、毎年来庁して頂いております。

今後とも、地域発展の為に、連携を密にして、課題の解決、環境の改善に努力してまいります。


3、印旛沼、治水・利水・観光利用に係る意見交換会

水資源機構、大和田機場

場所; えんや

この会は、平成25年に発生した台風26号による浸水被害を契機として、水資源機構、千葉県印旛土木事務所、佐倉市土木部、佐倉市上下水道部の連携強化により、被害を最小限に抑えることを目的として発足しました。

近年、局所的・集中的な豪雨が頻発し、全国各地で甚大な被害が発生しており、当市でも、同様の雨による被害が多発している状況に有ります。

当市としても、様々な浸水対策を順次講じてまいりますが、その一環としても、当会の役割は極めて重要であると考えています。

この会を通じて、地域課題についての共通理解のもと、連携強化を図りながら、とりわけ治水対策を強固にしてまいりたいと考えております。

平成30年5月28日(月) 1、印旛広域事務組合臨時議会 2、印旛沼環境基金理事会 3、第1回印旛郡市首長会議 4、社会を明るくする運動推進委員会 5、葬祭組合議会

1、印旛広域事務組合臨時議会
場所; 全員協議会室


2、印旛沼環境基金理事会
場所; 第1委員会室


3、第1回印旛郡市首長会議
場所; 第4委員会室


4、社会を明るくする運動推進委員会
場所; 3/F会議室

「社会を明るくする運動」佐倉市推進委員会に出席しました。

委員の皆様方におかれては、日頃より犯罪や非行の防止と罪を犯した人の更生に、多大なるご尽力を賜り、心から御礼申し上げます。

さて、本運動は法務省主唱のもと、昭和26年から始まった全国的な運動で、今年で68回目を迎えました。

佐倉市に於いても、街頭広報や中学生の作文コンテストさらには「講演と合唱の集い」等の活動を行って頂いております。

尚、これら事業の実施に係る財源は、愛の1円募金より賄っております。


5、葬祭組合議会
場所; 葬祭組合

平成30年5月27日(日) 1、佐倉市ゴミゼロ運動 2、佐倉美術協会展 3、内郷地区まちづくり協議会総会 4、皐月展

1、佐倉市ゴミゼロ運動
場所; 御三階駐車場

ゴミゼロ運動は国の「ゴミ減量化・リサイクル推進週間」の一環としてゴミ拾いを中心とした美化キャンペーンとして実施されています。県内ではこの活動に毎年約60万人が参加しております。

佐倉市では、本年は119団体、14,528人の皆様が市内各地におきまして、道路、公園などの一斉清掃に取組んで頂いております。

他県や他市町村の方々から、佐倉は歴史・文化・自然が豊かで、綺麗な落ち着いた町だと思うとよく言われますが、引き続き市民の皆様のご理解、ご協力を頂き、綺麗な住みよい町を維持、推進して参りたいと思います。


2、佐倉美術協会展
場所; 市立美術館


3、内郷地区まちづくり協議会総会
場所; ミレニアムセンター

内郷地区まちづくり協議会は、平成27年7月の設立時より「心豊かでふれあいのあるまちづくり」をコンセプトに地域で子供を育てる気風有る各種事業を進められています。

今年度は以下の事業に取り組むとのこと。
「健康セミナー事業」「歴史セミナー事業」「防犯パトロール事業」「花いっぱい運動事業」「親子芋掘り体験事業」「広報事業」

市といたしましても、市民が活躍出来る場を整え、佐倉市が魅力有る町となるよう努力して参ります。


4、皐月展
場所; 臼井公民館

平成30年5月26日(土) 1、志津小学校運動会2、しづ市民大学開講式

1、志津小学校運動会
場所; 志津小学校グランド


2、しづ市民大学開講式
場所; しづ市民プラザ

本日は、新入受講生154名をお迎えし、盛大に開講式が開催されました。

しづ市民大学に修学される皆様の学習への熱意に敬意を表します。皆様がこれまで培った知識や経験に、「しづ市民大学」での学びを加え、皆様の人生がより飛躍するきっかけとなりますことをご期待申し上げます。

平成30年5月25日(金) 1、佐倉市建設業防災協会清掃活動ボランティア 2、佐倉市遺族会総会 3、環境審議会委嘱状交付式 4、年金者連盟佐倉支部総会 5、佐倉シルバー人材センター定時総会

1、佐倉市建設業防災協会清掃活動ボランティア
場所; 北総建設会館(大蛇町)→上手繰川

印旛沼連携プログラムは、市民や団体、企業など、県と流域市町が協力連携し、印旛沼流域の、環境美化活動を推進し、大切な環境資源を守っていこうとするもの。

佐倉市建設業防災協会の皆様には、災害時の支援を始め、本日のような美化活動も展開して頂いております。衷心より感謝申し上げます。


2、佐倉市遺族会総会
場所; 社会福祉センター

多くの尊い命が失われた先の大戦から、73年という長い年月が経過した今日、戦争により多くの苦悩と悲しみを受けた
ご遺族のお気持ちを、戦争を知らない世代に引き継ぐ必要が有ります。

次世代に、平和の尊さや戦争の悲惨さを語り継いでいくことが大切です。

一方で、遺族の方々の高齢化により、貴重なお話を直接伺うことが難しくなって来ております。

この度、市では市内に残る戦争の遺構を紹介したパンフレットを作成し、戦争の記憶を次世代に引き継ぐ活動を行っております。

今後も、平和使節団や小学校平和祈念講話、佐倉市戦没者追悼式等を継続し、戦争の記憶や平和への取り組みを発信してまいります。


3、環境審議会委嘱状交付式
場所; 3/F会議室

本日は、12名の方々に佐倉市環境審議会委員を委嘱させて頂きました。

委員の皆様には、様々なお立場から、そして高所大所から、当市の環境課題について審議頂き、豊かな自然に恵まれた「ふるさと佐倉」を素晴らしい形で次代に引き継いで参りたいと考えております。


4、年金者連盟佐倉支部総会
場所; リッチタイム

市町村職員年金者連盟は、全国で34万人余りの会員数を誇る、我が国有数の退職公務員の組織です。

日頃から、年金受給者の生活の安定、そして高齢者の福祉向上や、地域社会の福祉増進等を目指して、活動されていることに敬意を表します。

私も、「安心できる高齢化・少子化時代の福祉の充実」に努力してまいります。


5、佐倉市シルバー人材センター定時総会
場所; 中央公民館

人材センター会員の皆様に於かれては、豊富な知識や経験を活かして、様々な事業に尽力され、地域を支えて頂いているところでございまして、厚く御礼申し上げます。

少子高齢化が急速に進む今日に於いて、シルバー人材センターの役割はますます重要になってまいります。

どうぞ地域社会の期待に応えて頂くよう、お願い致します。

又、設立理念の「自主・自立・協働・共助」のもと、時代の変化に臨機応変に対応出来る組織運営を継続して頂くことを期待しております。