投稿者「蕨和雄」のアーカイブ

平成30年8月15日(水) 佐倉市平和式典 場所; 市役所庁舎2階

先の大戦が終わりを告げてから、73年の歳月が過ぎようとしております。

終戦記念のこの日、戦禍に潰えた数多の尊い命、先人たちの筆舌に尽くしがたい困難と深い悲しみに思いを馳せ、戦争の惨禍を二度と繰り返してはならないと決意を新たに致します。

佐倉市は被爆地への「佐倉平和使節団」派遣など、様々な平和事業を推進しております。

一方、平和に対する脅威として、核兵器の存在が有ります。

佐倉市が加盟している平和首長会議においては、2020年までに核兵器を廃絶しようとする行動目標を定めております。

佐倉市は平和首長会議を始め、広島市や長崎市とも連携を図りながら、世界恒久平和の実現と核兵器の廃絶に向けて、思いを一つにする自治体連携の輪の中で、平和への取り組みを、今後とも推進して参ります。

平成30年8月14日(火) 弥富納涼盆踊り大会 場所; 川村美術館グラウンド

弥富納涼盆踊り大会にお招き頂きました。

弥富の総人口は1500人程度ですが、きょうの盆踊り大会には約2000人が集まり、子供の数も大変多く見かけました。やはり、弥富地区の底力を感じた次第です。

日頃から、このように子供達の数が多ければいいなと、多くの方々が感じたに違いないと思われます。

行政としても、様々、施策を重ねる中で、定住人口の維持、向上を図れるよう努力して参りたいと思っています。

平成30年8月11日(土) 1、新臼井田・グリーンハイツ自治会夏祭り 2、上志津三区盆踊り大会 3、新町ダンス&ミュージック フェスタ 4、田町夏祭り

1、新臼井田、グリーンハイツ自治会夏祭り
場所; 長作東公園


2、上志津三区盆踊り大会
場所; 上志津自然園


3、新町ダンス&ミュージック フェスタ
場所; 新町駐車場

佐倉城下町商店会に於かれては、様々な地域イベントを展開され、「城下町佐倉」の歴史と文化をアピールして頂いており、感謝しております。

佐倉の城下町は日本遺産に認定されていますが、つい先日、「佐倉城跡・城下町と<江戸>時代祭」や「佐倉の秋祭り」など6件が、千葉県が選定した「次世代に残したいと思う[ちば文化資産]」に選定されたところです。

今後とも、新町界隈の皆さんとの連携によりまして、当地域の一層の活性化に努めて参ります。


4、田町夏祭り
場所; 城址公園田町駐車場

平成30年8月7日(火) 教育講演会 場所; 国立歴史博物館講堂

学校の先生を対象として、教育委員会主催により、教育講演会が歴博で開催されました。

今年度も4ヶ月が経過し、夏休みを迎えたところですが、先生方の努力のおかげで、市内の子供達が落ち着いて、順調に学校生活を送っていると伺っております。

本日の講演は、元プロ野球選手の定詰雅彦氏(元ロッテ捕手)よりプロスポーツ選手の生き方を通した人材育成につながる貴重なお話をして頂きました。

同氏の、野球人生で培ってきた多くの知見が、佐倉市学校教育の発展に寄与することを祈念します。

平成30年8月6日(月) 1、民生児童委員委嘱状交付式 2、行政評価懇話会

1、民生委員・児童委員、主任児童委員委嘱状交付式
場所; 応接室

神藤委員におかれては、ユーカリが丘1丁目の民生委員・児童委員として、境橋委員におかれては、佐倉地区の主任児童委員としてご活躍頂くこととなり、本日委嘱状を交付させて頂きました。

地域福祉の充実・向上にご尽力頂きますようお願いをいたしました。

尚、本日は、佐倉市民生委員・児童委員協議会小林会長、佐倉地区民生委員・児童委員協議会阿部会長、志津地区民生委員・児童委員協議会劔地会長、千代田地区民生委員・児童委員協議会堀内会長にもご同席頂きました。


2、行政評価懇話会委員・委嘱状交付式
場所; 3階会議室

本日、行政評価懇話会委員の委嘱状を交付させて頂きました。

委員の皆様におかれましては、それぞれの専門性を生かしての視点、また市民としての視点から、総合戦略に掲げた基本目標及び具体的施策の検証をお願いしたいと存じます。

平成30年8月5日(日) 1、秋季佐倉市民野球大会抽選会 2、畑の学校 3、佐倉西部地区町内会長協議会 4、臼井四町会盆踊り大会 5、井野西区夏祭り 6、佐倉西部地区町内会長協議会懇親会

1、秋季佐倉市民野球大会抽選会
場所; 社会福祉センター

春季市民野球大会で優勝、準優勝、3位に入られたチームの表彰式を行いました。

今年度の市民野球大会は、71チームがエントリーされ、白熱した素晴らしい試合が繰り広げられたと伺いました。皆さんが野球を通じて、他のチームとの交流を図り、親睦を深めて頂きたいと願っております。


2、畑の学校
場所; 川村記念美術館第三駐車場脇の畑

佐倉市青少年育成住民会議が主催する「畑の学校」を視察させて頂きました。

現代では、自然に触れ合う機会が減っており、自然体験は子供達にとって、貴重な経験になると思います。

日頃食べている野菜を自分達の手で育て
ることで、野菜への興味や食に対する興味や愛着を持ったり、様々なことを感じ取って頂きたいと思っています。


3、佐倉西部地区町内協議会懇談会
場所; 佐倉中央公民館


4、臼井四町会盆踊り大会
場所; 臼井小学校


5、井野西区夏祭り
場所; 井野西区大野公園


6、佐倉西部地区町内会長協議会懇親会
場所; シルク

平成30年8月4日(土) 1、花火大会安全祈願 2、花火大会実行委員会 3、イスラエル大使館公使来庁 4、佐倉市民花火大会

1、花火大会安全祈願
場所; ふるさと広場


2、花火大会実行委員会
場所; 佐倉市役所


3、イスラエル大使館公使来庁
場所; 佐倉市役所応接室

元佐倉市まちづくり顧問の渡辺喜宏氏のご紹介で、イスラエル大使館のノア・アッシャー公使(経済貿易担当)が来庁されました。

イスラエルは今や、AI、IT、IOTが世界でも最も進歩している国と言われております。

アッシャー公使が佐倉市の花火見物をされたことをキッカケに、イスラエルと佐倉市の先端技術交流が始まればいいと思っています。


4、佐倉市花火大会

手筒花火

大会実行委員長、佐倉市長

ビッグプレミアムスターマイン

場所; 佐倉ふるさと広場

「佐倉花火フェスタ2018」を開催致しました。

手筒花火に始まり、スターマイン、尺玉30連発と続きました。

後半は、3年前から市内実業家の方からのご協力により始めた「ビック・プレミアム・スターマイン」が、装いも新たに、今年は更に、色鮮やかに、より感動的なものとなるよう、2,000発を加え、10分間で8,000連発の打ち上げに挑戦しました。

そして、印旛沼名物の水上花火や、上空で直径500mの大輪を咲かせる大迫力の二尺玉4発の打ち上げと、目玉企画を休みなく打ち上げました。

佐倉の花火を愛する全ての皆様方へ、感謝の気持ちを込めまして、夜空を彩る百花繚乱の花火により、目は釘付け、心が鷲掴みの感動の世界へ、観客の皆様をご案内しました。

二尺玉

平成30年8月2日(水) 1、高崎川流域雨水対策協議会総会 2、印旛市郡小児初期急病診療所納涼会

1、高崎川流域雨水対策協議会総会
場所; 6階大会議室

当協議会は、高崎川流域の水害対策を図ることを目的として、平成4年度に千葉県と流域4市町により設立し、雨水対策を進めて来ました。

千葉県による高崎川や鹿島川の改修事業を始め、流域の自治体による治水対策を推進して頂くことによりまして、治水安全度は着実に向上しております。

しかしながら、ここ数年は、全国に於て過去の観測記録を著しく超える降雨量となる事例が多々有り、甚大な被害が発生しているところです。

佐倉市としても、具体な対策について、更に研究して、流域自治体と連携し取り組む必要があると強く感じています。


2、印旛市郡小児初期急病診療所納涼会
場所; ホテル日航成田

厳しい暑さが続く中で、子供達の体調が心配される昨今において、休日及び夜間でも安心して受診できる診療所が有って良かったと多くの方々から伺っております。

充実した小児救急医療体制を維持・継続出来るのも、偏に、従事者の皆様のご協力、ご支援によるところ大なるものがあります。心より感謝しております。

今後とも、行政と診療所との連携を一層深め、充実した小児医療の提供のため、気を引き締めて取り組んで参ります。

平成30年8月1日(水)めいろう夏祭り 場所; 明朗塾、八街市

めいろう夏祭りにお招き頂きました。

19回目を迎えるこの夏祭りも、関係各位のご努力により、来場者が1日で2万人を超える大きなイベントに成長し、地域のコミュニティづくりに、ご貢献頂いております。

さて、社会福祉法人光明会におかれては、平成10年に社会福祉法人の認可を受けて以来、障害のある方に、就労や生活面での支援を行うなど、さまざまな活動に取り組んで頂いております。

佐倉市におきましても、障害者就業・生活支援センターの人設置や就職するなら明朗アカデミー・佐倉キャンパスを設置して頂き、数多くの障害者を就労の場へ送り出して頂いており、深く感謝申し上げます。

今後とも、社会福祉法人 光明会の御発展を祈念しております。